out
夏酒特集
paypay決済はじめました!
銘柄一覧
新着商品
おうちでBar
 

トップ > 焼酎 > 芋焼酎 > 蔓無源氏(つるなしげんぢ) 720ml

蔓無源氏(つるなしげんぢ) 720ml
蔓無源氏(つるなしげんぢ) 720ml
蔓無源氏(つるなしげんぢ) 720ml
蔓無源氏(つるなしげんぢ) 720ml

蔓無源氏(つるなしげんぢ) 720ml

価格: 1,346 (税込)
数量

銘柄一覧




未成年者の飲酒は法律で禁止されています

paypayでお支払いのお客様へ

商品説明

蔓無源氏は明治40年に鹿児島県内で発見され栽培されていた数少ない在来品種の芋で、「大正時代の焼酎を再現したい!」という安田杜氏の熱い想いから、昭和40年以降絶滅状態となっていた蔓無源氏を、たった10本の苗から復活させました。
蔓無源氏は蜜が多く食べても美味しく、しっかりとその甘味が生かされています。
また、シブめのラベルからは想像もつかない、バラのようなやさしい香りが鼻腔を抜けていきます。

商品について

商品名 蔓無源氏(つるなしげんぢ) 720ml
タイプ
容量 720ml
アルコール度数 26度
蒸留方法 常圧
麹菌
原料 さつまいも、米麹
蔵元 国分酒造/鹿児島県
その他 -

蔵元紹介

1970年、鹿児島県国分市及び姶良郡内の焼酎製造業者10社で、姶良郡隼人町に共同瓶詰め工場として設立した加治木酒造協業組合が前身。
1986年、現在の地に国分酒造協業組合を設立し、霧島山系・川原渓谷の地下水を使って、焼酎造りを始める。
1997年、杜氏・安田宣久が、米麹を使わず芋麹を使った焼酎造りに取り組み、翌1998年、業界初の芋100%焼酎「いも麹芋」として発売。2003年、絶滅状態にあった"蔓無源氏"の芋の復活に取り組み、3年がかりで10本の苗から復活させ、芋焼酎「蔓無源氏」が誕生。
2012年、"蔓無源氏"の芋を使った芋100%焼酎に取り組み、翌2013年、杜氏の名を冠した焼酎「安田」を発売。
芋焼酎「安田」は、独特の果実香が特徴で、業界に大きな影響を与える。
2017年、香り酵母を使った減圧蒸留の焼酎に取り組み、翌2018年に芋焼酎「flamingo orange」として発売。
「flamingo orange」は、女性や若い人などを中心に、大きな反響を頂いている。

ペアリング

■合う料理
鳥や豚の肉料理

関連商品

この商品のレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

レビューを投稿する

入力された顧客評価がありません。