out
ひやおろし
おうちでBar
 

トップ > 焼酎 > 芋焼酎 > フラミンゴオレンジ 1.8L

フラミンゴオレンジ 1.8L
フラミンゴオレンジ 1.8L
フラミンゴオレンジ 1.8L
フラミンゴオレンジ 1.8L

フラミンゴオレンジ 1.8L

価格: 2,794 (税込)
数量

SOLD OUT

未成年者の飲酒は法律で禁止されています

お一人様1本までとさせていただきます。

商品説明

安田の姉妹品。
芋焼酎とは思えない、軽やかで果実の風味が特徴。
ライチやマスカット、柑橘ピールの様な華やかな香りは、どこか南国の暖かな景色を思い起こさせます。
"フラミンゴ オレンジ"の名前は、美しいオレンジ色のハイビスカスに由来します。
普段から焼酎を飲まれない方にこそ飲んでいただきたい、焼酎の固定概念を覆す味わいです。

商品について

商品名 フラミンゴオレンジ 1.8L
タイプ
容量 1.8L
アルコール度数 26度
蒸留方法 減圧
麹菌
原料 いも麹、さつまいも
蔵元 国分酒造/鹿児島県
クール便の有無 クール便推奨
その他 -

フラミンゴオレンジ誕生秘話

この商品名を初めて聞いた方は、「いったい何のお酒なのだろう??」と思うことでしょう。
「サツマイモを原料とした芋焼酎なんですよ」とお話すると、皆様たいへん驚かれます。
そして、その香りを初めて味わうとき、とても新鮮な衝撃を受けることになるのです。
様々な個性を持つ素敵なお酒たちと出会ってきた、酒屋の私たちでもそうだったのですから。
今回はflamingo orange誕生までのお話をしたいと思います。

それは2017年夏、国分酒造を訪れたときのこと。
私たちは施設の見学を終え、杜氏・安田宣久(やすだ のぶひさ)氏のお話を伺っていました。
老麹(ひねこうじ)や生酛(きもと)仕込み、大正時代のレシピを再現した芋焼酎のことなど...

そうして、「今は酵母が面白いんだよね。
色々試してみたんだけど」と、安田杜氏お気に入りの試作品を飲ませて頂いたなかに、明らかに香りの際立った焼酎がありました。
新鮮な果実や花のような華やかな香り。南国の暖かな景色が目に浮かぶほどでした。
「これは一体どんな焼酎なのですか?!絶対に世に出すべきです!」
我に返った私たちは安田杜氏に力説していたのでした。

聞けばその名も無き焼酎は、過去に少量発売した「いも麹芋丸造り」の兄弟とのこと。
“丸造り”とは安田杜氏お得意の芋麹を減圧蒸留した、すっきりと飲みやすい焼酎です。
お客様からの評判は上々でしたが、まだ今一つ何かが足りないと感じた杜氏は、焼酎の「香り」に着目。
ワインや吟醸酒用の酵母など、様々な酵母を試している折、県の工業技術センターが新開発した「鹿児島香り酵母1号」を使ってみないかと声が掛かりました。

「鹿児島香り酵母1号」で仕込んだもろみからはフルーティで華やかな香りが立ちのぼり、蔵にいい香りが充満するほどに。
慌てて香りの成分分析を行ったところ、「シトロネロール」と「ネロール」という2つの成分で、一般的な芋焼酎の10倍以上という極端に高い値が示されたのです。
この2つは柑橘系の香り成分であり、このうち「ネロール」はビターオレンジの花から抽出される“ネロリ”というエッセンシャルオイルの主成分。
なるほど、私たちが感じた果物や花の香りはこの成分に由来するものだったのです。

すっかりこの焼酎に魅せられてしまった私たちは、是非とも商品化させてほしいと懇願しました。
笹山社長は「う〜ん、やるとしたら名前は“丸造り”とか、“丸芋”にしようかなぁ?」と仰いましたが、失礼ながらこの華やかな香りの焼酎に“丸芋”はちょっと...
ということで、私たちに名付けとデザインをお任せ頂けることになりました。

先ずはネーミングです。この焼酎の最たる特徴は「香り」。
まるでライチやマスカット、柑橘のピールや花のような、明るく、暖かい印象です。
色に例えるならば果物のオレンジ色や、瑞々しい葉の緑、黄色い花。
柑橘類の香りと暖かな色のイメージから、「オレンジ」をテーマとしました。
他にも印象的であった花の香りから、南国の花ハイビスカスを思い浮かべました。
ハイビスカスには美しいオレンジ色の花を咲かす種があり、その名を「オレンジフラミンゴ」といいます。

花言葉は“繊細な美”、“新しい恋”。まさに私たちの感じたイメージにぴったりでした。
このオレンジフラミンゴから着想を得て、可愛らしいフラミンゴのデザインが完成しました。
ボトルネックのキャップシールがオレンジ色なのも、こだわりのポイントです。

こうして出来上がったflamingo orange。
初めての仕込みということもあり生産量はごく僅かでしたが、
今後の発展性を考えPB(プライベートブランド)ではなく全国展開としました。
この焼酎には多くの人を惹きつける魅力があり、“芋焼酎が苦手”な方のイメージを変えてくれる確信があったからです。

蔵元紹介

1970年、鹿児島県国分市及び姶良郡内の焼酎製造業者10社で、姶良郡隼人町に共同瓶詰め工場として設立した加治木酒造協業組合が前身。
1986年、現在の地に国分酒造協業組合を設立し、霧島山系・川原渓谷の地下水を使って、焼酎造りを始める。
1997年、杜氏・安田宣久が、米麹を使わず芋麹を使った焼酎造りに取り組み、翌1998年、業界初の芋100%焼酎「いも麹芋」として発売。2003年、絶滅状態にあった"蔓無源氏"の芋の復活に取り組み、3年がかりで10本の苗から復活させ、芋焼酎「蔓無源氏」が誕生。
2012年、"蔓無源氏"の芋を使った芋100%焼酎に取り組み、翌2013年、杜氏の名を冠した焼酎「安田」を発売。
芋焼酎「安田」は、独特の果実香が特徴で、業界に大きな影響を与える。
2017年、香り酵母を使った減圧蒸留の焼酎に取り組み、翌2018年に芋焼酎「flamingo orange」として発売。
「flamingo orange」は、女性や若い人などを中心に、大きな反響を頂いている。

ペアリング

■合う料理
洋食にも合わせやすい

関連商品

蔵の師魂&フラミンゴオレンジ

安田 1.8L

安田 1.8L

2,580 円(税込2,838 円)

芋焼酎 coolmint green(クールミントグリーン) 1.8L

芋焼酎 coolmint green(クールミントグリーン) 1.8L

2,540 円(税込2,794 円)

新世代 オレンジvsライチ 焼酎飲み比べ 2本セット

新世代 オレンジvsライチ 焼酎飲み比べ 2本セット

5,120 円(税込5,632 円)

フラミンゴオレンジ 720ml

フラミンゴオレンジ 720ml

1,200 円(税込1,320 円)

蔵の師魂 The Orange(ザ・オレンジ) 720ml

蔵の師魂 The Orange(ザ・オレンジ) 720ml

1,500 円(税込1,650 円)

蔵の師魂 The Green(ザ・グリーン) 720ml

蔵の師魂 The Green(ザ・グリーン) 720ml

1,500 円(税込1,650 円)

蔵の師魂 The Pink(ザ・ピンク) 720ml

蔵の師魂 The Pink(ザ・ピンク) 720ml

1,500 円(税込1,650 円)

この商品のレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

レビューを投稿する

入力された顧客評価がありません。