out

このサイトはお酒に関する内容を含んでいます。
あなたは20歳以上ですか?

お中元・夏ギフト特集
夏酒特集
フラミンゴオレンジ
伊根満開
村祐
光栄菊
燗酒
新着商品
銘柄一覧
 

トップ > 蔵元から選ぶ > 中国 > 広島県 > 相原酒造

相原酒造

1875年(明治8年)創業の相原酒造は、戦争により一時休業するも、その後もまた酒造りの道を歩み続けました。 大きな変化を遂げたのは、昭和63年。 相原準一朗が就任をすると、自分が飲んで美味しいお酒を造りたいと「品質第一」を徹底。 吟醸蔵に生まれ変わりました。 蔵を代表する酒「雨後の月」は小説家、徳富蘆花が発表した「自然と人生」の短編題より二代目・相原格が命名しました。 「雨あがりの空に、冴え冴えと光輝く月が周りを明るく照らす」そんな澄みきってうつくしい酒を醸したいと、蔵人が常に目標を掲げる名前です。