out
夏酒特集
paypay決済はじめました!
銘柄一覧
新着商品
おうちでBar
 

トップ > 日本ワイン > 白ワイン > 駒園ヴィンヤード Tao 甲州桜花 2021 750ml

駒園ヴィンヤード Tao 甲州桜花 2021 750ml
駒園ヴィンヤード Tao 甲州桜花 2021 750ml
駒園ヴィンヤード Tao 甲州桜花 2021 750ml
駒園ヴィンヤード Tao 甲州桜花 2021 750ml

駒園ヴィンヤード Tao 甲州桜花 2021 750ml

価格: 1,980 (税込)
数量

銘柄一覧




未成年者の飲酒は法律で禁止されています

paypayでお支払いのお客様へ

商品説明

甲州市産甲州をスキンコンタクト法で搾汁し醗酵させた薄ピンク色のワインです。
甲州ブドウのきれいなピンク色の果皮をワインに移しています。
白桃を思わせる優しい香りと果皮からの程よい渋みが心地よく、スッキリした味わいで、和食にはもちろん、中華やエスニック料理との相性も抜群です。
「日本ワインをもっとカジュアルに飲んで頂きたい」という造り手さんの思いが込められてたワインです。

商品について

商品名 駒園ヴィンヤード Tao 甲州桜花 2021 750ml
タイプ ロゼ/辛口
容量 750ml
アルコール度数 12.5度
産地 山梨県甲州市
品種 甲州
蔵元 駒園ヴィンヤード/山梨県
クール便の有無 -
その他 -

蔵元紹介

山梨県甲州市塩山で70年近くの歴史を持つ家族経営のブテッイクワイナリー。
葡萄の栽培から醸造まで手造りにこだわっており、生産量が少ないため流通が限られ目にする機会は少ないですが、コンクール受賞多数の実力派。
2015年に現醸造家の近藤修通(のぶゆき)氏を迎え、ますますワインの質が上がっており、注目されているワイナリーです。
家族経営のワイナリーとしては山梨県内でも大きく、自社畑を約2ha所有しています。
自社畑は塩山に数か所、うち一つは醸造所のすぐ近くに。
そのほか契約栽培の畑が複数あり、甲州の一部を除き、すべて自社か契約栽培の葡萄を原料として使用しています。その栽培品種は他種類に及びます。
自家葡萄園の甲州葡萄はワイナリー設立前から栽培され、最高樹齢は80年前後(しかも接ぎ木なし、自根)と推定されています。
近藤氏は古木の甲州の仕立てをX仕立てから一文字短梢に変更し、2016年は収量は激減するもバラ房小粒の見事な甲州葡萄を収穫。
その味わいは、硬質なミネラル感に富んだ、キレ味するどい辛口甲州。
同時に葡萄のエッセンスを感じさせる豊かな果実味があふれ出ます。
嫌味のない綺麗な味わいと余韻は 日本の食との相性が抜群です
※"五味ワイナリー"は、"駒園ヴィンヤード"に社名を変更いたしました。

ペアリング

関連商品

この商品のレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

レビューを投稿する

入力された顧客評価がありません。